アークランドサカモトや進学会の株価について

進学会 アークランドサカモト今後の株価について検証してみました。
証券コード9760進学会は、北海道札幌市を本拠地として集団指導塾 北大学力増進会 を主力として展開しています。
近年、関東進出を果たし、業績が好調で株かも順調に伸ばしています。
売り上げ高が57億円と低いも、利益率の高いビジネスであるため、今後の株価上昇に期待が持てます。
さらに進学会は自己資本比率が92%以上と高く、有利子負債ゼロであること、国立・有名私立現役合格者が伸びていることも好材料としてあります。
過去3年間の株価を見ると、高値で推移していることから、割高と考えられるため、ファンダメンタル要素での影響で大きな下げとなる可能性を含むため注意が必要です。
証券コード9842 アークランドサカモトは、 新潟を地盤に持つホームセンターで「ムサシ」という巨大ホームセンターを展開しており、カツ丼専門店『かつや』がオークランドサービスとして子会社としています。
直近3年で増収増益傾向にあり、カツ丼専門店『かつや』として展開している子会社のオークランドサービスも直営飲食54店舗、フランチャイズ39店舗と国内で順調に店舗を拡大しています。
直近3年間の収益が好調なことから今後の成長が大きく期待できるも、2007年の2660円の高値を抜き、3000円台となっており、大きく乱高下をしていることから利益確定売りによる調整があるため、現在は割高と判断されるため、2500円を割り込む瞬間があれば買いとし、早めの利食いが好ましいです。
この会社の強みとして利益剰余金が400億円超で、財務力に関して健全な部分があり、子会社のアークランドサービスも無借金経営であることが株価を支えています。
アメリカの金利引き上げの可能性があるため、非常に慎重な投資判断が求められます。

ページトップへ